レイルエキスパート資格試験についてについて

最終週の 12 週は、受講者の皆様に欧州鉄道旅行の旅程自由記入方式にて作成頂きます。配点は以下の通りです。

1 企画概要 [10 点]、2 顧客ターゲット [10 点]、3 欧州鉄道商品の選択 [10点]、4 旅程ルートの工夫 [10 点]、5 宿泊施設の工夫 [10 点] 、6 食事プランの工夫 [10 点]、7 観光プランの工夫 [10 点]、8 価格について [10 点] 、9 商品化の可能性 [10 点]、10 総合評価 [10 点]

合格基準

1 週~11 週は、レイルヨーロッパのウェブサイト内に掲載されている欧州鉄道旅行商品の基礎知識について三択問題に取り組んで頂きます。毎週の必要回答正解率は 8 割です。
最終試験採点者は、REJ の販売総代理店(GSA)の欧州鉄道プロフェッショナルたち。100 点満点で、60 点以上を取得した方が合格となります。

試験日の変更は認められません

不合格の場合

1週~11週は、毎週8割以上の正答率を有し、最終試験にて60点以上を取得できなかった受講者は、次回開講のコースで、第1~11週は免除され、最終試験(第12週)のみ受けることができます。この場合、受講登録料は1回の再チャレンジ時のみ免除となります。また、最終試験のみ再チャレンジができるのは、コースが開講した場合のみとなります。